一羽会のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 神奈川県警特練の稽古その2&高鍋選手の動画

<<   作成日時 : 2012/05/10 18:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

前回の動画、剣道のプロ集団とも言える特練生の稽古について。
一、全員が次にすることを分かっていて、テキパキと行動が速いので、ムダな時間が無い。
二、「稽古は試合のごとく、試合は稽古のごとく」と言うが、基本打ちのときも、打つほうだけでなく打たせるほうも、気合を出し、足や竹刀を休めず間合いや中心の取り合いをし、実戦に近い稽古にしている。
三、追い込み稽古の連続技で、うしろに下がるほうは相手の攻撃をかわして、防御の稽古をしている。これは難しい。
四、応じ技の稽古で、中央に立つ人の交替が素早く、切れ目がない。
五、普段の稽古は一日4時間だそうなので、切り返し・基本打ち・追い込み・応じ技などはバリエーションをつけて、それぞれ30分以上はやっていると思う。残りの2時間くらいで、懸かり稽古・地稽古・試合稽古か。 

付け加えますと、
・特練生の稽古は、勤務時間内におこなわれる。彼らにとって、剣道はお仕事。
・都道府県によって異なるが、特練生になる人は、大学や高校で活躍して警察からお誘いがあった人が多く、一般で警察に入った人が特練生になるのは、かなり難しい。警官になれば、剣道がたくさんできるとは限らない。

 さて、神奈川県警剣道特練の主将で、2010年2011年と全日本選手権を連覇した(連覇した選手は、これまでに2人しかいません)高鍋進選手のドキュメンタリーを見つけました。剣道の本家本元、日本代表チームの選手として世界大会で必ず勝たなくてはならないプレッシャーに耐えながら、精神的に成長していく姿を見ることができます。

 2006年の台湾大会で、日本はアメリカに負けました。地稽古ならば、日本が圧倒するでしょう。そこが試合の怖くて、面白いところです。

 高鍋選手は、最速の面打ちの持ち主と言われてますが、速いだけじゃなくて出ばな等の打つ機会をとらえるのがうまい。だから、相手がよけられないのだと思います。
 それにしても、日本の大将、寺本選手の握りは独特ですね。右手がつばから離れているのは良くないとされますが、かなり離れてます。彼のように個性的で強い人が、たくさん出てくると良いですね。




“梁山(りょうざん)”2,0分手刺織刺防具甲手【剣道具・剣道防具・手刺防具甲手】
京都武道具
新シリーズ『梁山』新シリーズ「梁山」は弊社専属の職人がこれまで、製作・修理・メンテナンス・実際に稽古

楽天市場 by “梁山(りょうざん)”2,0分手刺織刺防具甲手【剣道具・剣道防具・手刺防具甲手】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

“梁山(りょうざん)”2,5分手刺織刺防具甲手【剣道具・剣道防具・手刺防具甲手】
京都武道具
新シリーズ『梁山』新シリーズ「梁山」は弊社専属の職人がこれまで、製作・修理・メンテナンス・実際に稽古

楽天市場 by “梁山(りょうざん)”2,5分手刺織刺防具甲手【剣道具・剣道防具・手刺防具甲手】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

0からわかる木刀による剣道基本技稽古法
体育とスポーツ出版社
太田 忠徳

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 0からわかる木刀による剣道基本技稽古法 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
皆さんとても上手ですね僕はまだ一年ですから
ゆうと
2014/03/24 20:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
神奈川県警特練の稽古その2&高鍋選手の動画 一羽会のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる