アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「動画」のブログ記事

みんなの「動画」ブログ

タイトル 日 時
第15回世界剣道選手権男子団体戦決勝
第15回世界剣道選手権男子団体戦決勝  イタリアで開催された第15回世界剣道選手権は、男女個人男女団体の全てが日本の優勝でした。日本代表の選手の皆様、本当にお疲れ様でした。守谷高校出身の高橋萌子選手も団体戦で活躍しました。  でも、喜んでばかりもいられません。あまりにも勝敗にこだわり、正々堂々を忘れてしまった試合が見受けられました。  審判員の方たちも頼りない...男子団体決勝戦は日本が進出したので日本人以外の審判員でした。試合の良し悪しは審判員の技量によるところが大きいと言われます。以下は、世界選手権の審判員の皆様への私からの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/31 23:01
無心の技 栄花直輝選手の動画
無心の技 栄花直輝選手の動画  勝つことにこだわって技を出していた栄花選手が、(心と体を)捨て切った無心の技が最高であると気付き、それを追い求める姿をとらえた動画(その1〜その3)です。  栄花選手は剣道をするとき、いつもお尻が少しうしろに出ていて(適度に骨盤が前傾している)上体は真っ直ぐに立っています。これが腰の入った形です。一羽会にも自然とこの形ができている子が何人かいます。走る時もこの形をキープすると足がスムーズに出ると言われています。でも、お尻を出し過ぎるといわゆるへっぴり腰になったり、腰痛になるかもしれないので注... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 20:26
神奈川県警特練の稽古その2&高鍋選手の動画
神奈川県警特練の稽古その2&高鍋選手の動画 前回の動画、剣道のプロ集団とも言える特練生の稽古について。 一、全員が次にすることを分かっていて、テキパキと行動が速いので、ムダな時間が無い。 二、「稽古は試合のごとく、試合は稽古のごとく」と言うが、基本打ちのときも、打つほうだけでなく打たせるほうも、気合を出し、足や竹刀を休めず間合いや中心の取り合いをし、実戦に近い稽古にしている。 三、追い込み稽古の連続技で、うしろに下がるほうは相手の攻撃をかわして、防御の稽古をしている。これは難しい。 四、応じ技の稽古で、中央に立つ人の交替が素... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/05/10 18:03
神奈川県警察剣道特練の稽古(KanagawaPoliceKendo2011)
 ユーチューブにこんな動画が有りました。とても参考になると思うので、見てみてください。神奈川県警剣道特練が、神奈川県剣道大会で、小中学生の前で見せたものです。全日本選手権6度制覇という前人未到の記録を打ち立てた宮崎正裕先生が監督で、号令をかけています。正代選手や高鍋(たかなべ)選手も、近年の全日本選手権の覇者です。12分半のうち、ほとんどが約束稽古で、最後の1分だけ地稽古です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/08 23:15

トップへ | みんなの「動画」ブログ

一羽会のブログ 動画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる